正博 伊藤

生甘堂店主、伊藤正博でございます。 このページの管理人をしております。

最多コメントの記事

  1. お店紹介 — 1 個のコメント

Author's posts

おはぎ実習2021 つづき

先日の続き

私の長男は現在6年生。
おはぎ実習は5年生の行事なので本来なら去年実施しているはずでした。
しかし、、、去年もコロナ禍。

2020年2月に実習日程を組んでいたのですが、ちょうど5年生にインフルエンザが流行。
5年生は10名しかいない為、数名が欠席でも学級閉鎖。
おはぎ実習を3月にずらして実施する段取りをしていたところ、全国的に実施された休校措置。
結局去年の5年生はおはぎ実習することなく進級…

そして2021年、今年は昨日更新したとおり変則的ですが5年生のおはぎづくりを無事実施することができました。
その流れで、去年できなかった現6年生もおはぎづくをリベンジ!

十数年おはぎづくりのお手伝いをさせてもらっていて、自分の子供が5年生になったときは、どんな感覚なんだろうと思っていたところ、まさかの中止という想像もつかない結末になってしまいましたが、無事今年実施でき、講師として、親としてホッとしております。
実習後に先生から、息子に代表して感想を求め
「おはぎづくりは、いつも見慣れている作業だったけど、実際に自分でやってみると想像と違い難しかった。」との感想。
5年生6年生共に伝えましたが、「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、そこで終わらず、その先の「百見は一触にしかず」まで行動する大切さを学んでもらえればいいなと思っています。
これから先、どんどん成長していく中で、臆することなく何事にもチャレンジしてみる一歩を踏み出せる、そんな人になってください。

貴重な時間やお米を6年生に分けてくれた、5年生の皆さんに6年生の親としてお礼を言わせていただきます。
また、色々な提案を受け入れていただいた昼生小学校の先生方にも感謝しております。

ありがとうございました。

担任の先生の粋な計らいで親子三代での写真を撮っていただきました。
息子は後を継ぐと皆の前で宣言していましたが、どんな未来に進もうとも、今日の実習がなにかのきっかけになってくれていればと思っています。

最近の私、頬やお腹周り、体重が…

わたしましましたわ

これもコロナのせいにしておきます。


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

おはぎ実習 2021

毎年恒例、地元昼生小学校にておはぎづくり実習

地元昼生(ひるお)小学校では、毎年5年生が中心となり全校生徒で田植えから稲刈り、精米、販売、餅つきなど、米作りの授業が行われます。その授業の一環で全校生徒とお世話になった地元の方におはぎとお赤飯の振る舞いがあります。

生甘堂では振る舞い用のお赤飯をお店で仕込み、おはぎを5年生と一緒に作る実習の手伝いをしております。
実習ではおはぎ、こし・つぶ2種を全校生徒、先生、お世話になった方全員分作ります。
全員分と言っても100名前後のため、5年生、先生、生甘堂2名で取りかかれば一時間ほどで仕上げることができます。

しかし、、、今はコロナ禍。
振る舞い分を生徒の手で作ることがNGとなってしまい、実習自体も実施するかどうか判断が難しかったのですが、毎年行われる実習ができないとなると、担当になった5年生の子供達が不憫。
学校・先生と協議の末、
「お配りする分は生甘堂で全て作り、自分たちが食べる分は自分で作る。」という結論に。

例年に比べ作る数は減りますが、自分で育てたお米をおはぎという製品に仕上げる経験はできるようにと、各自2個、こしあん・つぶあんのおはぎを自分の手で作ってもらいました。
イマドキの子たちはあんこが苦手な子も数名いましたが、チャレンジしてもらい「食べる事ができた」と嬉しい言葉も聞けました。

昼生小学校5年生の皆さん、お疲れさまでした!


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

355日ぶり かな?

2020年春から日本でも新型コロナの影響が出始め、2020年2月19日に昼生小学校での和菓子教室を開いて以降、ずっと行っていなかったお菓子教室。
そんなお菓子教室を2021年2月8日に開いてまいりました。
実に355日ぶりに開くことができました。

今回ご依頼いただいたのは、亀山市のファミリーサポート様。
もちろんコロナ禍での実施に向け、換気やマスク、ゴム手袋、消毒用アルコールなど万全の準備で。

生甘堂のお手軽お菓子教室復活の第一弾はやはり、定番のいちご大福。
もち粉・お砂糖・白あん・いちご たった四種の材料、しかも電子レンジでポン!
参加されたみなさん筋が良く、あれよあれよと完成。
今回はおまけとして、小豆こしあんときな粉も用意、うぐいす餅へのアレンジもご説明し、2種類計5個のお菓子を作っていただきました。

久々の講習で、お話や説明に夢中になり実習中の写真を取り忘れるというミスを犯しましたが、終了後も質問をいただくなど、私自身も非常に勉強になる一日となりました。

世の中がこんな状態だからこそ、美味しい手作り和菓子でホット一息!
そんなお手伝いをさせていただいた、今回のお菓子教室でした。
お手伝いいただいたサポートの方々ありがとうございました。

生甘堂 伊藤正博


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

鬼は外!

鬼は外!節分の豆まきは元々「追儺 ついな」と呼ばれる宮中行事が元とされる。
さらに元となる中国の行事では、疫鬼を魔除けの穀物で追い払うものだったそうです。

去年から今年にかけ猛威を振るうコロナ、まさに疫鬼!そんな鬼を丸ごと食べて鬼退治!
生甘堂謹製 「赤鬼」練切製 髪は黒胡麻練切きんとん中はこし餡あえて目は付けず「メカクレ」状態にして表情を隠しています。
目が無いだけで人それぞれ違った鬼の顔がイメージ出来ると思います。

私は出来上がった鬼を見て「米津玄師」っぽいなと。敬称略。


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

テスト投稿だったけど

”テスト投稿でアップした投稿にいいねをたくさん頂いたので、そのまま掲載しておきます。”

テスト投稿その2

投稿通知が頻繁に届く方申し訳ありません。
Instagram投稿から生甘堂のホームページへの自動投稿の設定を確かめております。

しばらくしたらこの投稿を消すかもしれません。

今しばらくご辛抱お願いします。

#テスト2″


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

お福・お多福・おかめさん

今年の節分は2月2日!節分に欠かせないお福さん、語源や由来を調べると「お福」と「おかめ」は違う人物だと知りびっくり!

「おかめ」さんは「阿亀」とう言う漢字で鎌倉時代に実在した人物の様です。

では「お福」さんはどうか?調べれば調べるほどいくつもの説が出てきて実際の所詳細は謎のままだが、ふくよかな顔で縁起が良い人物であることは共通している。
という事は節分に欠かせないのは「おかめ」さんでは無く「お福」さんの方だと思います。

ちなみに、私のお福さんのイメージは、肝っ玉かあさんの京塚昌子さん
若い方には分かりますまい。

菓子名「お福」
練り切り製、髪は黒胡麻練り切り
中は白あん。

#生甘堂
#亀山
#節分
#立春
#お福
#お多福
#おかめ
#練り切り
#黒ゴマ
#手型
#九鬼
#白あん
#肝っ玉かあさん
#京塚昌子
#手作り
#生菓子
#和菓子
#japanesesweets
#japaneseconfectionery


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

あけましておめでとうございます

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
年末年始と段取りが悪くSNS等への投稿告知が出来ず申し訳ありませんでした。

生甘堂では12月31日の新聞広告の通り1月1日から営業しており
1月 1日(金) 9:00-17:00
1月 2日(土) 8:00-17:00
1月 3日(日) 8:00-17:00
1月 4日(月) 8:00-18:00
1月 5日(火) 定休日
1月 6日(水) 臨時定休日
1月 7日~通常営業

お年賀上生菓子を始め、いちご大福、花びら餅、桜餅、うぐいす餅など季節の生菓子も多く取り揃えております。
コロナ禍の今年は、お家時間が増えご家族での時間が増えていると思います。
家族のゆっくりした時間に和菓子を添えてホッコリしたひと時をお楽しみください。

生甘堂の和菓子は日本茶はもちろん、珈琲、紅茶とも相性抜群です、ぜひお試しください。

大変な時代だからこそ、ホット一息つけるお菓子をこれからもご提供してまいります。

皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。


生甘堂
伊藤正博


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

ライブ配信

といっても、生甘堂の話ではありません。

和菓子屋さんの生甘堂ですが、音楽も提供したりして。

生甘堂の奥さま、普段はピアノの先生をしておりますが、自身がプレイヤーになる事も。
最近はフルート奏者の井村香織さんと、フルートピアノデュオ「ピアフルール」として活動されています。

そんなピアフルールさん、
12月19日20時からFacebookでクリスマスコンサートの配信ライブを行います。
お時間あれば是非ご覧ください。


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

2020 亀山高校職場体験

11月9日から一週間、亀山高校の生徒3名が職場体験に来てくれました。

毎年6月に中学生の職場体験を受け入れておりましたが、今年はコロナの影響で残念ながら中止。
しかし時期がちょうどよかったのか高校生は11月実施ということで、コロナも落ち着いていた時期、消毒マスク、体温管理等の体制を整え受け入れとなりました。

毎年中学生の体験時に大掛かりな掃除をするのですが、今年はできなくて、自分でできる範囲の小掃除しかできていなかった。
渡りに舟とばかりに荷物を外に運び、床掃除から備品の磨き上げなど頑張っていただきました。
ちょうど湿度も低い晴天であったので、隅々まできれいになりました。

定休日を挟んで水曜日からは、宝石糖の仕込みや包材の仕込みなど地味で大変な作業の連続でしたが、弱音も吐かずしっかりとこなしてくれました。

作業中には布巾の正しい絞り方から、古い秤での計量、缶詰の開封など、普段あまり接することのない事にもチャレンジしてもらい、様々なことを経験してもらいました。
どの作業にも意欲的に取り組み、毎日笑顔で取り組む姿は、普段家族としか仕事をしていない私自身の楽しみであり、いろいろなことに気づくチャンスでもあります。

最終日には煉切菓子にも挑戦してもらい、最初は戸惑いながらも器用に道具を使い、きれいなお菓子を作り上げてくれました。

職場体験を迎え入れ、毎回伝えることが

「モノの原理を理解していないと問題点を解決できないよ」

例えば「腐敗」するとはどういうことか?なぜ腐敗するのか?
ココの理解がないと、腐敗させないための対処ができない。

カステラはなぜ膨らむのか?
メレンゲはなぜ白くなるのか?
砂糖はなぜ白い?

なぜ?ナゼ?何故?

当たり前と捉えがちな事に「?」を付ける癖が身についてくれればいいな
生甘堂での職場体験が、これからの人生でほんの少しでも役立つヒントになればいいな。

そんなふうに思いながら、来年の職場体験も何事もなく実施されることを願っています。

四日間の実習お疲れさまでした。


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

夏の贈り物にいかがですか?

今年も好評いただいているアイスくずバー!
パイン味、ほうじ茶味を新たに加え、全部で10種類!

10本入りのお箱もありますので、贈り物にも最適です。
10種類1本ずつでも良し、好きな味を10本でも良し、組み合わせは自由自在。
あなた独自の組み合わせで「アイスくずバー」ギフトを作り上げて下さい!

地方発送も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせは、内容の聞き取り間違いが起こらないよう下記点線の部分をコピーして
メールかFAXでご依頼下さい。

メール:info@okashiyasan.com
FAX : 0595-83-4733

お支払いは銀行振込(振込手数料はご負担下さい)か代引(手数料300円)のどちらかをお選び下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーー

お名前 :
ご住所  :
お支払い : 銀行振込(前払) ・ 代引(手数料300円)

セット内容
A・10種1本ずつ
B・ ご自分セレクト (合計で10本になるよう組み合わせて下さい。)​

A・10種1本ずつ 1840円 (税込)
B・ ご自分セレクト 金額は組合せで変わります
フルーツシリーズ 1本195円(税込)
みかん
いちご
もも
ゆず
パイン
お茶・その他シリーズ 1本173円(税込)
亀山茶
亀山紅茶
亀山ほうじ茶
甘酒
あずき

ーーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

2箱までは60サイズで発送可能です。
下記送料+クール便料金216円(地域問わず)が必要になります。

サイズ 北海道 青森県
秋田県
岩手県
宮城県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
山梨県
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
静岡県
愛知県
三重県
岐阜県
大阪府
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
岡山県
広島県
山口県
鳥取県
島根県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
60
サイズ
1380 1050 940 830 830 830 830 830 940 940 1050 1270
80
サイズ
1600 1270 1160 1050 1050 1050 1050 1050 1160 1160 1270 1820

せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando