Tag: ねりきり

お内裏様とお雛様

昨日のチコちゃんでも取り上げていましたが、お内裏様とは最上段の二人を指す言葉。

ちょうど三月の上生菓子の菓名をつけるとき、調べたところでした。
男雛
女雛
雪洞(ぼんぼり)
でございます。

薯蕷饅頭に普段店売りしている羊羹を極薄でスライスした衣を纏わせ、女雛には紅を差しました。
雪洞(ぼんぼり)は淡紅煉切を白煉切で包みぼかし、平らな板で6角形に成型し花びらをあしらいました。

ちなみにこちらの動画は4年前のもの。
一緒に飾り付けをしてくれた長男はもう10歳。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=aN3wAdX90bg&w=560&h=315]

こちらは去年
次男坊も登場
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=eDWYu9nSd1I&w=560&h=315]


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando

立春が過ぎ暦の上では春

寒い日も多いですが、目にする梅の蕾の膨らみを見るにつけ、日に日に春の気配を感じます。

「春告鳥」と書かれることもある、うぐいす。
亀山茶入練切でこし餡を包み、布巾絞りで仕上げました。
また「福梅」は白餡入りの羽二重餅を薄く流した羊羹で包み寒天で艶出し

春を感じる彩りのお菓子です。


せいかんどう

〒519-0134
三重県亀山市中庄町714‐10
電話 0595-82-1011
Fax 0595-83-4733
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日


ホームページ http://okashiyasan.com
亀山あきないブログ http://kameyama-shop.jp/seikando/
Facebook https://www.facebook.com/seikando
Youtube http://www.youtube.com/okashiyasan
Google+ https://plus.google.com/+Okashiyasan
Twitter https://twitter.com/seikando_info
LINE@ https://page.line.me/okashiyasan
Instagram https://www.instagram.com/seikando